リピート率91%【ハイ!調整豆乳】口コミ・効果!コレステロールを減らすトクホの豆乳を徹底調査

この記事は約7分で読めます。

【口コミ】コレステロールを下げたい…ハイ!調整豆乳は効果ない!?

ハイ!調整豆乳には、大豆たんぱく質がとっても豊富なんすって。1日1本飲んでのヒト試験においても4週間で「血清コレステロールが下がった」んだとかっ!

リピート率91%と人気も高く、悪玉コレステロール値を改善する作用で消費者庁からトクホ(特定保健用食品)として認められているから効果も期待しちゃう♪

ここでは、「ハイ!調整豆乳」の口コミからコレステロールが変化する効果が本当にあるのか?ないのか?徹底的に調べてみました。また、お得に買える通販販売場所も紹介。

健康リスクを下げる!
「ハイ!調整豆乳」はこちら

コレステロールが高い!どう悪いの…

コレステロール値が高いと、そもそもどう悪いのか?

コレステロールが高めだと、健康リスクに影響する!

コレステロールは、そもそも細胞膜やホルモンの原料となっているので、身体にとってはとても必要なものなのです。

その中でもLDL(悪玉コレステロール)は、体の各場所にコレステロールを運ぶ働くをしています。

でも、どうして悪玉コレステロールが増えてくると良くないのか?

それは、食生活や生活習慣の乱れなどで、体内のコレステロールが増えてくると、体内にへばりつき、補足したり、固めたり、詰まらせる原因になってしまい、様々なリスクが高くなってしまうのです。

どんな効果がある

ハイ!調整豆乳は、どんな効果があるのか…知りたいですよね。悪玉コレステロール値を改善させる効果以外のも、もしかしたらもっと嬉しい効果も期待できるかもしれません。

① コレステロールの減少
② 女性ホルモンバランスの改善
③ カルシウムもしっかり摂れる

1日1本でこれだけのケアができます。

コレステロール値の減少

ハイ!調整豆乳には、大豆たんぱく質が豊富。

この大豆たんぱく質は、コレステロールを外に出す働いを持っており、必須アミノ酸をバランスよく含んでいる、とっても栄養価が高いのが特徴です。

女性特有の更年期障害の予防に豆乳を飲んでいる方が多いとも聞きますよね。40代に入ると女性ホルモンの影響でコレステロール値が高めになる調査結果も報告されています。

大豆たんぱく質が小腸で余分なコレステロールに絡みつき、体外に排出してくれる。だから、悪玉コレステロール値を下げる働きがあるのです。

消化吸収もいいので、その効果も実感できるそうです。

女性ホルモンバランスを整える

ハイ!調整豆乳に使われている国産大豆「ふくゆたか」には、大豆イソフラボンというポリフェノールも豊富。

大豆イソフラボンは、女性ホルモン「エストロゲン」と似た働きをしてくれ、女性の美しさや若々しさをサポートしてくれます。

更年期障害を予防・改善、美しい肌を作る、生活習慣病のリスクを下げる、骨粗しょう症を予防、やる気をサポート、こんな働きをしてくれます。

ですが、過剰摂取には注意が化必要です。多めに摂取しても体外に排出されますが、イソフラボンの摂取量は一日に40mg~50mgが理想です。

ハイ!調整豆乳には、大豆イソフラボンアグリコンとして16mg配合されています。1日1本でも効果が期待できますが、2、3本飲むんでも問題ないと思います。

カルシウムが豊富

カルシウムは、骨や歯だけでなく生命活動の中心的役割をするミネラルなのですよ。

カルシウムが不足すると、骨粗しょう症や、動脈硬化や高血圧、糖尿病などの病気、老化の原因となってしまうおそれがあるのです。

摂った方がよいカルシウムの量は推奨500mgなのだそうで、実際は毎日150~300mgも足りていないのだそうです。毎日の食事と合わせて、ハイ!調整豆乳を取り入れることでしっかりとカルシウム不足を補うことができます

また、精製された糖を摂りすぎると、食事で摂取したカルシウムの80%近くが体外に排泄されてしまうので、スナック菓子や冷凍食品、加工食品などの過剰摂取には気を付けましょうね。

結論、ハイ!調整豆乳コレステロールを下げる効果は…ある?ない?

ハイ!調整豆乳の成分や特長を調べてみた限り、結論…「効果はある」と思います。

すべての商品に当てはまることですが、体質は人それぞれで個人差があります。ですが、成分配合から見た結果、コレステロールに何かしらの変化が期待できる効果があると結論付けました。

ハイ!調整豆乳は、豆乳を原料とし、血清コレステロールを低下させる働きがある大豆たんぱく質を摂取しやすいように工夫されているので、コレステロールが気になる方の食生活の改善に役立ってくれます。

口コミから効果を検証

ハイ!調整豆乳を実際に飲まれている人は、どう感じ、どんな効果を実感できているのか……この真相が気になるところですね。口コミからどんな効果があったのか見ていきましょう。

※著作権上の問題により、口コミは意味を変えず書き直しさせて頂いています。

甘いもの大好きでなかなか止めることができず食事でコントロールできないので、ハイ!調整豆乳を健康維持のために飲み始めました。1年以上飲んでいますが飽きることなく飲め、コレステロールも下がり維持できています。
薬を飲むほどコレステロールは高くないのですが、健康診断の結果「やや高め」。薬のような即効性はないですが、安心して続けられ、これを飲んでいるおかげか基準値の超えることがなくなりました。
コレステロールが高かったので、ハイ!調整豆乳を飲み始めて半年…健康診断の結果をみて感動しました^^
豆乳は味が苦手であまり好んで飲んでいませんでしたが、更年期の予防に飲み始めました。自分が思っていた豆乳よりも飲みやすく美味しく飲めています。イソフラボンを飲んでいるって効果があるのか、イライラが緩和されてきたように思います。
コレステロール値と更年期が心配になりハイ!調整豆乳を飲んでいます。これを飲むようになってからは、コレステロールが正常値に収まるようになり、お通じにもいい変化がありました。料理やお菓子作りにも使ったり、飲むだけでなくアレンジも自由にできるので簡単に毎日の生活の中に取り入れることができ助かっています。

(まとめ)

ハイ!調整豆乳は、美味しく飲めて栄養満点みたいですね。

知らず知らずに蓄積されていくコレステロールは、健康リスクどんどん高めせてしまうので、毎日しっかりと予防としたいところですよね。

口コミをもっとみる!
「ハイ!調整豆乳」はこちら

美味しく毎日健康リスクを下げれる

ハイ!調整豆乳は楽天でもランキング1位を獲得するほど人気のトクホの豆乳です。

飲まれている人の口コミからも、「コレステロールが下がった!」、「期待以上の数値改善」、「お医者さんから褒められた!」など半信半疑だったけど自分が本当に効果を実感するなんて…と思われている人が本当に多いです。

その一方で、飽きてきて飲まなくなったと途中でやめてしまう人も…なかなか改善できない食生活や生活習慣の乱れによっておこるコレステロール値の変化に効果が期待でいるので、継続していくことがとても大切ですよ。

ハイ!調整豆乳は美味しさにも安全性にもこだわっているので、小さいこともからお年寄りまで飲める健康リスク予防にぴったり。

ハイ!調整豆乳の疑問を解消【副作用について】

ハイ!調整豆乳を購入する前に、ちょっと心配・不安…とだと思う疑問点を解消しておきましょう。

子どもでも飲める?
1日の目安量の範囲内(2~3本程度)でしたら、飲んでも問題ありません。ただし、大豆アレルギーのある人や大豆製品を控えるように言われている人は飲むのを避けましょう。
1日何本まで飲める
あくまで食品ですので1日に2~3本程度飲まれても問題ありません。
イソフラボンも摂れる?
1本200mlあたり、大豆イソフラボンアグリコンとして16mg入っています。
薬を服用してても大丈夫?
薬との飲み合わせもありますので、気になる人は医師や薬剤師とご相談して、お飲みください
妊娠・授乳中に飲んでも大丈夫ですか?
はい、食品ですので安心して飲むことができます。
コレステロール改善以外の効果は?
ハイ!調製豆乳に含まれる大豆たんぱく質は植物性の良質のたんぱく質。アミノ酸バランスの優れているので栄養価も高く、成長期のお子様やシニアの体力作りにもおすすめです。
いつ飲むの?
食品ですので、タイミング的に、いつ飲むのが良い、ということは特にありません。いつ飲んでもOKですが、続けやすい方法で飲むことをおすすめします。
何に効果がありますか?
薬ではないので速効性はありませんが、コレステロールを下げる効果がありトクホ(特定保健用食品)として消費者庁から認められています。

ハイ!調整豆乳がお得なる通販販売場所

ハイ!調整豆乳をお得に購入できる耳より情報が入ってきました!

こだわりの美味しいトクホの豆乳「ハイ!調整豆乳」。

たっぷり1箱6本が、1,000円(税込)

初回限定で試せるキャンペーンをやっています!

悪玉コレステロールを簡単に下げることがでる、「ハイ!調整豆乳」。大豆が持つパワーを、あなたのカラダでもぜひ実感してみてくださいね。

最安値で試せる!
「ハイ!調整豆乳」はこちら

 

最後までお読みくださりありがとうございました。

※ハイ!調整豆乳のキャンペーン分の在庫が終了した場合は、リンク先がエラーになりますのでご注意くださいね。

 

 

 

 

タイトルとURLをコピーしました